大豆イソフラボンで育毛対策

数年前から、大豆イソフラボンを毎日摂取する習慣に切り替えています。この大豆イソフラボンは、AGAの悪い要素となっている男性ホルモンの影響を抑える働きがあるのです。
なので、髪の毛の成長を阻害する男性ホルモンの影響が少なくなるという事は、髪の毛が上手く成長してくれる条件に必要なのです。なので、大豆イソフラボンを毎日のように摂取するようになれば、自然と髪の毛の総量が増えていくことになるはずです。
多少の変化は出てるかもしれないですが、はっきりと分かるまでには数ヶ月が必要となります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年12月28日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:育毛

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ